転職の時にとても役立つ失業給付金ですが、支給額によりましては、それだけでは十分でない場合もあります。

日給制のアルバイトをしている

失業給付金受給時の日給制アルバイトの留意点

日給制のアルバイトをしている 転職の時にとても役立つ失業給付金ですが、支給額によりましては、それだけでは十分でない場合もあります。しかし失業給付金の受給資格は失業状態であることが大前提になっていますので、本格的なアルバイトなどは行うことができません。但し定められた範囲内では賃金を得ることができますので、給付金だけでは生活が維持できない時は、何らかのアルバイトを探すことも得策です。その場合では賃金計算が行い易く、比較的収入が管理し易い日給制のアルバイトに魅力を感じることもあるかも知れません。

ところが失業給付金の受給資格では勤務時間が重要視される傾向にありますので、その兼ね合いから日給制では不向きな側面もあります。しかし日給制では仕事が早めに済んで早上がりとなった場合でも規定の賃金が得られますから、その利点には大きな魅力があります。そのため失業給付金の受給期間中に日給制のアルバイトを探す場合では、比較的勤務時間が短めの求人を見付けることが重要になります。但し一日4時間以下の勤務時間など、受給基準を満たすことが難しい場合もありますので、時には諦めることも肝心です。また、失業給付金の受給基準は予めハローワークで確認しておき、アルバイトを行った場合は、きちんとハローワークに申告することが大切です。

注目の情報